本文へ

ひかり歯科通信

誤嚥性肺炎を防ぐために今からできること

誤嚥が起きる理由は嚥下力(えんげりょく:食べ物を飲み込む力)の低下です。
また誤嚥性肺炎が起きる理由はお口の中の細菌が原因です。誤嚥性肺炎を防ぐために、以下のことを試しましょう。

1.お口の中の筋トレをする
嚥下する時は、舌や喉の方の筋肉を使います。筋肉の力が衰えてくると、誤嚥しやすく
なります。舌を思いっきり出したり、引っ込める運動をしましょう。
また舌を左右の口角に交互につける運動も行いましょう。

2.口腔ケアをしっかり行う
口の中が汚れていると、誤嚥性肺炎を起こしやすくなります。
毎日しっかりと歯磨きをし、入れ歯が入っている方は、しっかりと義歯ブラシで
磨きましょう。また定期的に歯科医院でのクリーニングを受けましょう。

3.食事の時の姿勢を注意する
飲み込む時に少し頭を下に向けた状態にすると、誤嚥しづらくなります。
また食べてから2時間は横にならないようにしましょう。
これらのことを試して、誤嚥性肺炎を防いでいきましょう!


ひかり歯科クリニック 山手台院 院長 北川 泰司

クリニックの情報
診療科目
歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科
診療時間

毎日 10:00~13:00、15:00~20:00

19:30受付終了

休診日:日曜・祝日

※予約制・新患、急患は随時受付

※各種保険取り扱い

診療日のご案内 

ひかり歯科通信

むし歯ゼロクラブ(フッ素塗布無料)

リンク集

舌の痛み特設サイト

新大阪ひかり歯科クリニック

恵愛クリニック